Canetti, Elias, 1905-

著者名典拠詳細を表示

著者の属性 個人
一般注記 His The play of the eyes, 1986
His Die gerette Zunge, 1977
ドイツ語作家,思想家.ブルガリア生まれのスペイン系ユダヤ人. ヴィーン大学に学ぶ. 1937年ロンドン に亡命し定住
EDSRC:<<Ein Dichter braucht Ahnen>> : Elias Canetti und die europäische Tradition : Aktion des Pariser Symposiums, 16.-18.11.1995 / herasugegeben von Gerald Stieg und Jean- Marie Valentin = actes du colloque de Paris 16.-18.11.1995 / edité par Gerald Stieg und Jean-Marie Valentin(Peter Lang, c1997)
生没年等 1905
から見よ参照 カネッテイ, エリアス<カネッテイ, エリアス>
コード類 典拠ID=1000023767  NCID=DA00355334
1 マラケシュの声 : ある旅のあとの断想 / エリアス・カネッティ[著] ; 岩田行一訳 : 新装版. - 東京 : 法政大学出版局 , 2004.12
2 眩暈 (めまい) / エリアス・カネッティ [著] ; 池内紀訳 : 新装版. - 東京 : 法政大学出版局 , 2004.12
3 蠅の苦しみ : 断想 / エリアス・カネッティ [著] ; 青木隆嘉訳 東京 : 法政大学出版局 , 1993.11
4 耳の中の炬火 : 伝記1921-1931 / エリアス・カネッティ [著] ; 岩田行一訳 東京 : 法政大学出版局 , 1985.7
5 酷薄な伴侶との対話 : 日記と現代作家 / エリアス・カネッティ他〔著〕 ; 岩田行一,古沢謙次訳 東京 : 法政大学出版局 , 1983.2
6 耳証人 : 新・人さまざま / エリアス・カネッティ [著] ; 岩田行一訳 東京 : 法政大学出版局 , 1982.7
7 Auto-da-fé / Elias Canetti ; translated from the German under the personal supervision of the author by C.V. Wedgwood pbk.. - New York : Continuum , [1982], c1947
8 救われた舌 : ある青春の物語 / エリアス・カネッティ [著] ; 岩田行一訳 東京 : 法政大学出版局 , 1981.10
9 The conscience of words / by Elias Canetti ; translated from the German by Joachim Neugroschel New York : Seabury Press , 1979
10 The human province / Elias Canetti ; translated from the German by Joachim Neugroschel New York : Seabury Press , 1978
11 猶予された者たち / エリアス・カネッテイ[著] ; 池内紀,小島康男訳 東京 : 法政大学出版会 , 1975
12 断ち切られた未来 : 評論と対話 / エリアス・カネッテイ [著] ; 岩田行一訳 東京 : 法政大学出版会 , 1974.9
13 マラケシュの声 : ある旅のあとの断想 / エリアス・カネッティ [著] ; 岩田行一訳 東京 : 法政大学出版局 , 1973.11
14 眩暈 (めまい) : 小説 / エリアス・カネッティ [著] ; 池内紀訳 東京 : 法政大学出版局 , 1972.11
15 群衆と権力 / エリアス・カネッティ [著] ; 岩田行一訳 上,下. - 東京 : 法政大学出版局 , 1971.3-1971.11
16 もう一つの審判 : カフカの『フェリーツェへの手紙』 / エリアス・カネッティ [著] ; 小松太郎, 竹内豊治訳 東京 : 法政大学出版局 , 1971