このページのリンク

<図書>
T S エリオット
T.S.エリオット / 徳永暢三著
(Century books ; . 人と思想 ; 102)

データ種別 図書
出版者 東京 : 清水書院
出版年 2014.9

所蔵情報を非表示

: 新装版
越谷図書館(B1一般書架) 931.7||E46 1000548317

書誌詳細を非表示

出版年 2014.9
大きさ 257p, 図版 [1] 枚 : 挿図, 肖像, 地図 ; 19cm
別書名 奥付タイトル:T・S・エリオット
一般注記 T・S・エリオット年譜: p235-250
参考文献: p251-253
本文言語 日本語
著者標目  徳永, 暢三(1930-) <トクナガ, チョウゾウ>
分 類 NDC8:931
NDC9:931.7
件 名 LCSH:Eliot, T. S. (Thomas Stearns), 1888-1965
BSH:Eliot,Thomas Stearns.
NDLSH:Eliot, Thomas Stearns(1888-1965)
ISBN 9784389421021
NCID BB16723675
書誌ID B000566265
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[目次]
1 T・S・エリオットの生涯(出発―幼時の精神的風土、ハーヴァード大学
イギリスへ渡る―詩人としての出発
英国国教会に入信
ヴィヴィエンと別居―『四つの四重奏』
ヴィヴィエンの死、ノーベル賞、劇作
再婚、晩年)
2 T・S・エリオットの詩とその思想(「J・アルフレッド・プルーフロックの恋歌」
『荒地』
『四つの四重奏』)
3 T・S・エリオットの思想的特徴(異神を求めて
キリスト教観
エリオットの批評用語)

 類似資料