このページのリンク

<図書>
ハイセツブツ ト ブンメイ : フンコロガシ カラ ユウキ ノウギョウ、コウスイ ノ ハツメイ、パンデミック マデ
排泄物と文明 : フンコロガシから有機農業、香水の発明、パンデミックまで / デイビッド・ウォルトナー=テーブズ著 ; 片岡夏実訳

データ種別 図書
出版者 東京 : 築地書館
出版年 2014.5

所蔵情報を非表示



湘南図書館(3F一般書架) 481.34||W37 2111127219

書誌詳細を非表示

出版年 2014.5
大きさ 222p ; 20cm
別書名 原タイトル:The origin of feces : what excrement tells us about evolution, ecology, and a sustainable society
異なりアクセスタイトル:排泄物と文明 : フンコロガシから有機農業香水の発明パンデミックまで
一般注記 参考文献: p216-219
本文言語 日本語
著者標目  Waltner-Toews, David, 1948-
 片岡, 夏実(1964-) <カタオカ, ナツミ>
分 類 NDC8:481.34
NDC9:481.34
件 名 BSH:糞便
ISBN 9784806714767
NCID BB15693138
書誌ID B000783350
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
「うんち」と「科学」―語源は同じ。昆虫の糞から、ヒト、ゾウのウンコまで、あらゆる排泄物を知り尽くした獣医・疫学者である著者が、古代ローマの糞尿用下水道から、糞尿起源の伝染病、下肥と現代農業、大規模畜産とパンデミック、現代のトイレ事情まで、芳しい文明史と自然誌を描く。

[目次]
序章 フンコロガシと機上の美女
第1章 舌から落ちるもの
第2章 糞の成分表
第3章 糞の起源
第4章 動物にとって排泄物とは何か
第5章 病へ至る道―糞口経路
第6章 ヘラクレスとトイレあれこれ
第7章 もう一つの暗黒物質
第8章 排泄物のやっかいな複雑性とは何か
第9章 糞を知る―その先にあるもの

 類似資料