このページのリンク

<図書>
セイヨウ テツガク ショウジテン : ガイネン ト レキシ ガ ワカル
西洋哲学小事典 : 概念と歴史がわかる / 生松敬三 [ほか] 編
(ちくま学芸文庫 ; [ン6-1])

データ種別 図書
出版者 東京 : 筑摩書房
出版年 2011.9

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F文庫) 130.2||I36||文庫 1000470209

書誌詳細を非表示

出版年 2011.9
大きさ 581p ; 15cm
別書名 異なりアクセスタイトル:概念と歴史がわかる西洋哲学小事典
原タイトル:西洋哲学史の基礎知識
一般注記 その他の編者: 木田元, 伊東俊太郎, 岩田靖夫
叢書番号はブックジャケットによる
1977年6月、有斐閣から刊行された『西洋哲学史の基礎知識』に、各部冒頭の解説とあとがきを新たに加えたもの
本文言語 日本語
著者標目  生松, 敬三(1928-1984) <イキマツ, ケイゾウ>
 木田, 元(1928-2014) <キダ, ゲン>
 伊東, 俊太郎(1930-) <イトウ, シュンタロウ>
 岩田, 靖夫(1932-) <イワタ, ヤスオ>
分 類 NDC8:130.2
NDC9:130.2
件 名 BSH:哲学 -- 歴史  全ての件名で検索
ISBN 9784480093998
NCID BB06738268
書誌ID B000486418
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
大学生や専門家たちに長らく愛用された哲学史の参考図書、『西洋哲学史の基礎知識』が文庫版で復活。ギリシアからアラビアまで、哲学、宗教から科学まで、西洋哲学の源流となる諸概念を精選。各分野を代表する豪華執筆陣がわかりやすく、きっちり解説した便利な事典。

[目次]
第1部 古代の哲学(ギリシア思想の土壌
ソクラテス以前の哲学 ほか)
第2部 中世の哲学(中世哲学の発端
カロリング・ルネサンスと神秘主義の起源 ほか)
第3部 近世の哲学(ユマニスムと宗教改革
17世紀の理性主義 ほか)
第4部 現代の哲学(新カント派
社会科学方法論 ほか)

 類似資料