このページのリンク

<図書>
トウザイ ベルリン ドウブツエン ダイセンソウ
東西ベルリン動物園大戦争 / ヤン・モーンハウプト著 ; 赤坂桃子訳

データ種別 図書
出版者 東京 : CCCメディアハウス
出版年 2018.9

所蔵情報を非表示



湘南図書館(3F一般書架) 480.76||Mo17 2111140723

書誌詳細を非表示

出版年 2018.9
大きさ 373p : 挿図, 肖像, 地図 ; 19cm
別書名 原タイトル:Der Zoo der Anderen : als die Stasi ihr Herz für Brillenbären entdeckte & Helmut Schmidt mit Pandas nachrüstete
一般注記 監修: 黒鳥英俊
本文言語 日本語
著者標目  Mohnhaupt, Jan, 1983-
 赤坂, 桃子 <アカサカ, モモコ>
 黒鳥, 英俊(1952-) <クロトリ, ヒデトシ>
分 類 NDLC:RA12
NDC10:480.76
件 名 NDLSH:ベルリン動物園
NDLSH:ベルリン動物公園
ISBN 9784484181080
NCID BB26908881
書誌ID B000895490
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
西ベルリンも東ベルリンも、ある意味では町自体が二つの動物園だった。西はベルリン動物園、窮屈な壁に閉じ込められた孤島の宝。東はティアパルク、常に道半ばだった社会主義のユートピア。二つの動物園は町のシンボルで、それぞれの体制を体現していた。二人の園長はゾウや希少動物の数を競い、存在感を誇示した。冷戦下のベルリン、代理戦争の舞台になった2つの動物園のヘンテコな実話。

[目次]
プロローグ―動物園人
第1章 戦争とワニの尻尾のスープ
第2章 動物園フィーバー
第3章 第四の男
第4章 パンダと国家の威信
第5章 狩猟家と収集家
第6章 大きな計画、小さな魚
第7章 一つの島に二頭のクマ
第8章 灰色の巨人、倒れる
エピローグ―古い男たちと新しい時代

 類似資料