このページのリンク

<図書>
ビギニング コミュニケーター ノ タメ ノ AAC カツヨウ ジレイシュウ : キノウ ブンセキ カラ ハジメル オモイ ショウガイ ノ アル コドモ ノ コミュニケーション シドウ
ビギニング・コミュニケーターのためのAAC活用事例集 : 機能分析から始める重い障害のある子どものコミュニケーション指導 / ジョー・ライクリー, デイヴィッド・R・ビューケルマン, ジャニス・C・ライト編著 ; 渡部匡隆 [ほか] 訳

データ種別 図書
出版者 東京 : 福村出版
出版年 2009.3

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F一般書架) 378||R25 1000409929

書誌詳細を非表示

出版年 2009.3
大きさ 585p : 挿図 ; 22cm
別書名 原タイトル:Exemplary practices for beginning communicators : implications for AAC
標題紙タイトル:Augmentative and alternative communication
一般注記 監訳: 望月昭 ほか
引用文献: 章末
本文言語 日本語
著者標目  Reichle, Joe, 1951-
 Beukelman, David R., 1943-
 Light, Janice C.
 渡部, 匡隆 <ワタナベ, マサタカ>
 望月, 昭(1950-) <モチズキ, アキラ>
ISBN 9784571121043
NCID BA89696226
書誌ID B000423230
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
母国語を教えることがコミュニケーション指導ではない。機器に頼ることがAACではない。コミュニケーションが、今、始まろうとする重い障害のある子ども(ビギニング・コミュニケーター)に、どんなタイミングで、何を、どのように支援していけば最大の効果を生むか。コミュニケーション指導の基本ロジックと世界の実践研究事例を網羅。

[目次]
AACによる言語介入方略はビギニング・コミュニケーターに何をもたらすのか?
初期AAC行動の発生 やりとりがシンボル・スキルへ変化するとき
ビギニング・コミュニケーターの意味のあるやりとりを発達させるために大切な応答性
社会的に受け入れられない行動を受け入れられるコミュニケーション反応に置き換える
欲しい物やしたい活動を要求するコミュニケーション行動を高める
社会的に受け入れられる逃避・回避を実現するための方略
「人生にはクッキーより大事なものがある」AACを利用するビギニング・コミュニケーターの社会的親密さを深めるための相互交渉の促進
象徴性の発達を支援するために子どもの初期の拡大行動を増大する
ビギニング・コミュニケーターに図形記号を教える際に考慮しなければならないこと
初心者のAACユーザーとそのパートナーとの間の会話の崩壊とその修復〔ほか〕