このページのリンク

<図書>
コドモ シャカイガク ノ ゲンザイ : イジメ・モンダイ コウドウ・イクジ フアン ノ コウゾウ
子ども社会学の現在 : いじめ・問題行動・育児不安の構造 / 住田正樹著

データ種別 図書
出版者 福岡 : 九州大学出版会
出版年 2014.9

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F一般書架) 367.6||Su58 1000530989


越谷_人間科学部19 367.6||Su58 1000560267

書誌詳細を非表示

出版年 2014.9
大きさ 317p : 挿図 ; 22cm
別書名 異なりアクセスタイトル:子ども社会学の現在 : いじめ問題行動育児不安の構造
一般注記 引用文献: 章末
本文言語 日本語
著者標目  *住田, 正樹(1944-) <スミダ, マサキ>
分 類 NDC9:367.6
NDC9:371.3
件 名 NDLSH:児童
NDLSH:問題行動
NDLSH:社会学
NDLSH:教育社会学
ISBN 9784798501352
NCID BB16510969
書誌ID B000540003
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
いじめ、学級崩壊、教師の指導力問題、親の育児不安。子ども観自体の変容に着目し、学校・家庭・仲間集団における諸問題の要因を分析する。

[目次]
第1部 子どもの発達と居場所(子どもの居場所と子どもの発達
子どもの居場所と臨床教育社会学)
第2部 子どもの問題行動と集団活動(「いじめ」の構図と集団活動
生徒の非行行動と教師集団の指導性―F県の事例調査から
子どもの集団活動と学校・地域の連携―コミュニティの学校支援)
第3部 母親の育児不安と育児サークル(父親の育児態度と母親の育児不安
母親の育児不安と育児サークル)
第4部 子ども社会学の現在(現代日本の子ども観
子ども社会学の現状と課題
社会化研究と仲間集団研究の課題)

 類似資料