このページのリンク

<図書>
フクセン ケイロ トウシセイ アプローチ ノ キソ オ マナブ
複線径路等至性アプローチの基礎を学ぶ / 安田裕子 [ほか] 編
(ワードマップ ; . TEA ; 理論編)

データ種別 図書
出版者 東京 : 新曜社
出版年 2015.3

所蔵情報を非表示



越谷_人間科学部36 140.7||Y62 1000538783


越谷_人間科学部43 140.7||Y62 1000545856


越谷_人間科学部43 140.7||Y62 1000545857


越谷_人間科学部43 院共同研究||||H28 1000558969


越谷_人間科学部43 院共同研究||||H28 1000559433


越谷_人間科学部43 院共同研究||||H28 1000559434


越谷_日本語教育03 個人研究||||H27 1000544940

書誌詳細を非表示

出版年 2015.3
大きさ ix, 179, 5p : 挿図 ; 19cm
別書名 異なりアクセスタイトル:複線径路等至性アプローチの基礎を学ぶ
一般注記 その他の編者: 滑田明暢, 福田茉莉, サトウタツヤ
文献あり
本文言語 日本語
著者標目  安田, 裕子(心理学) <ヤスダ, ユウコ>
 滑田, 明暢 <ナメダ, アキノブ>
 福田, 茉莉 <フクダ, マリ>
 佐藤, 達哉(1962-) <サトウ, タツヤ>
分 類 NDC8:140.7
NDC9:140.7
NDC8:361.5
NDC9:361.5
件 名 BSH:心理学 -- 研究法  全ての件名で検索
BSH:質的研究
NDLSH:文化心理学
NDLSH:質的心理学
ISBN 9784788514294
NCID BB18470184
書誌ID B000548333
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
時間と文化社会的文脈のなかで発生し、変容・生成する人びとのライフのプロセスを捉える、日本で育った新しい方法論TEA。背後にある考え方は?基本的な概念は?他の質的方法との関連は?理論と基本用語、応用の可能性までを分かりやすく解説。

[目次]
第1部 TEAの基本と理論的背景(TEAというアプローチ
TEMの基本と展開)
第2部 TEAというメソドロジー(TEMの評論、評論としてのTEM
海外のTEM研究
TEAの布置をリフレクションする
TEAと接点のある研究法)

 類似資料