このページのリンク

<図書>
シュウキョウ オ シンリガク スル : データ カラ ミエテ クル ニホンジン ノ シュウキョウセイ
宗教を心理学する : データから見えてくる日本人の宗教性 / 松島公望, 川島大輔, 西脇良編著

データ種別 図書
出版者 東京 : 誠信書房
出版年 2016.7

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F一般書架) 161.4||Ma87 1000557675


東京あだち図書館(2F一般書架) 161.4||Ma87 2111133930

書誌詳細を非表示

出版年 2016.7
大きさ ix, 210p : 挿図 ; 21cm
別書名 その他のタイトル:The psychology of religion : religiosity among Japanese findings from the data
一般注記 英文タイトルは標題紙による
文献あり
本文言語 日本語
著者標目  松島, 公望 <マツシマ, コウボウ>
 川島, 大輔 <カワシマ, ダイスケ>
 西脇, 良(1963-) <ニシワキ, リョウ>
分 類 NDC8:161.4
NDC9:161.4
件 名 BSH:宗教心理学
BSH:宗教 -- 日本  全ての件名で検索
ISBN 9784414300093
NCID BB21885949
書誌ID B000834597
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[目次]
序章 日本人の宗教性を測る―宗教を心理学するためのガイドライン
第1章 東日本大震災の被災地から見る日本人の宗教性―非業の死を遂げた子どもへの慰霊をめぐって
第2章 それからを生きるための宗教―阪神淡路大震災からのメッセージ
第3章 日本の中で「信仰」に生きる人々―あなたの知らない世界?
第4章 「こころの健やかさ」から見えてくる日本人の宗教性―より良く生きるために宗教は必要か?
第5章 自然体験の中での宗教心―宗教性の一指標として
第6章 日本文化の中に生きている「神道ナラティヴ」―身近すぎて気づけない存在
第7章 日本人は宗教、スピリチュアリティをどのように見ているのか―イメージから読み解く日本人の宗教性
第8章 「信仰をもっていない」と答える人の信仰の世界
第9章 スピリチュアリティを心理学する―spiritualityに混在する「厄介さ」と「可能性」の探究
付録 J‐MARSにおける質問紙調査の概要

 類似資料