このページのリンク

<図書>
カタリ ト ツクリ
「かたり」と「作り」 / 木村敏, 坂部恵監修
(臨床哲学の諸相 ; [2])

データ種別 図書
出版者 名古屋 : 河合文化教育研究所
出版者 東京 : 河合出版 (発売)
出版年 2009.1

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F一般書架) 493.7||Ka83 1000406717

書誌詳細を非表示

出版年 2009.1
大きさ 287p ; 22cm
別書名 異なりアクセスタイトル:かたりと作り
一般注記 親書誌情報は発行者提供(2011.1)
文献あり
本文言語 日本語
著者標目  木村, 敏(1931-) <キムラ, ビン>
 坂部, 恵(1936-2009) <サカベ, メグミ>
分 類 NDC8:114.2
NDC9:114.2
NDC9:493.71
件 名 BSH:心身関係
BSH:精神病理学
NDLSH:哲学
ISBN 9784777204502
NCID BA88632250
書誌ID B000418778
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
「大きな生命」から個的生命=人間への分節化の過程に差し挟まれた“言語”と“制作”という人間の根源的運動。この“語り”と“作り”が原初的に孕む虚・実の構造を「生命論的差異」にまで遡って開いた魅力的な論考集。

[目次]
対談・“作り”と“かたり”(木村敏
坂部恵)
1 “かたり”の虚と実(物語としての生活史
ナラティヴとパースペクティヴ―「“かたり”の虚と実」をめぐって
精神分析における語りの虚実―本物の語りとは何か
「聞くこと」の虚と実)
2 “作ること”と“作りごと”(精神病理学を作ることの原理的な困難について
自己組織プロセスとしての制作
過剰に「作ること」をめぐって―精神分析における劇的観点から
ポイエーシスとプラーグマ―ふり・かたり・つき ほか)

 類似資料