このページのリンク

<図書>
ショク ソノ デントウ ト ミライ
「食」その伝統と未来 / 熊倉功夫編
(食の文化シンポジウム ; 2009)

データ種別 図書
出版者 東京 : ドメス出版
出版年 2010.5

所蔵情報を非表示



湘南図書館(3F一般書架) 383.8||Sh96||09 2111114015

書誌詳細を非表示

出版年 2010.5
大きさ 222p : 挿図, 地図 ; 20cm
別書名 異なりアクセスタイトル:食その伝統と未来
一般注記 執筆者: 石毛直道 [ほか]
財団法人味の素食の文化センター設立20周年記念事業として2009年11月7日に開催された「食の文化シンポジウム2009」の開催記録
付: 参考文献
本文言語 日本語
著者標目  熊倉, 功夫(1943-) <クマクラ, イサオ>
 食の文化シンポジウム (2009) <ショク ノ ブンカ シンポジウム>
分 類 NDC8:383.8
件 名 NDLSH:食生活
ISBN 9784810707403
NCID BB02370307
書誌ID B000757665
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
崩れる家庭の食卓風景。世界をまきこみ刻々と変わる食の状況のなかで、いま求められるものは何か。日本の歴史をふまえ、世界からの報告をまじえて食の伝統をとらえなおし、未来への示唆を探る(財)味の素食の文化センター20周年記念シンポジウムの全記録。

[目次]
序―食の変化は進歩か堕落か
第1部 基調講演(私たちはこれまで何を食べてきたのか―日本の伝統的な食文化と今後の日本の食
私たちはこれから何をどう食べていこうとしているのか―世界を食べる、世界とつながる)
第2部 パネルディスカッション(日本の伝統食と未来―経済成長がもたらした食の多様化のなかで
食と共食主義―飲食人類学の指向点
フランスの食の行方
アラブの食文化―伝統とその未来)
第3部 特別寄稿(食の文化シンポジウム・フォーラムとわたし)

 類似資料