このページのリンク

<図書>
カッコウ ワ コンピュータ ニ タマゴ オ ウム
カッコウはコンピュータに卵を産む / クリフォード・ストール著 ; 池央耿訳
(草思社文庫 ; [ス2-1]-[ス2-2])

データ種別 図書
出版者 東京 : 草思社
出版年 2017.12

所蔵情報を非表示

上巻
越谷図書館(2F文庫) 391.6||St7||文庫 1000574667
下巻
越谷図書館(2F文庫) 391.6||St7||文庫 1000574668
上巻
湘南図書館(3F一般書架) 548.93||St7||1 2211097645
下巻
湘南図書館(3F一般書架) 548.93||St7||2 2211097646

書誌詳細を非表示

出版年 2017.12
大きさ 2冊 ; 16cm
別書名 原タイトル:The cuckoo's egg : tracking a spy through the maze of computer espionage
一般注記 草思社1991年刊の文庫化
本文言語 日本語
著者標目  Stoll, Clifford, 1950-
 池, 央耿(1940-) <イケ, ヒロアキ>
分 類 NDLC:A357
NDC10:391.6
件 名 NDLSH:スパイ
NDLSH:コンピュータ犯罪
ISBN 9784794223098
NCID BB25836355
書誌ID B000870673
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
1986年、まだネット黎明期のカリフォルニア・バークレー。事件の発端は75セントだった。ローレンス・バークレー研究所のコンピュータ・システムの使用料金が75セントだけ合致しない。天文学研究のかたわらシステム管理者をつとめる著者の初仕事はその原因の究明だった。やがて正体不明のユーザが浮かび上がってきた。研究所のサーバを足場に、国防総省のネットワークをかいくぐり、米国各地の軍事施設や陸軍、はてはCIAにまで手を伸ばしている!―インターネットが世界を覆いはじめる前夜、「ハッカー」の存在を世に知らしめた国際ハッカー事件。その全容を当事者本人が小説のような筆致で描く。トム・クランシーも絶賛した世界的ベストセラー、待望の復刊!

[目次]
75セントの謎
侵入者?
ローレンス・バークレー研究所
「カッコウの卵」
これは電子テロだ!
ハッカーを追跡せよ
75セントではFBIは動かない
侵入先は軍事ネットワーク
パスワード盗みの「トロイの木馬」
令状がなければ逆探知できません〔ほか〕

 類似資料