このページのリンク

<図書>
ハンテツガク ニュウモン
反哲学入門 / 木田元著
(新潮文庫 ; き-33-1, 8960)

データ種別 図書
出版者 東京 : 新潮社
出版年 2010.6

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F文庫) 130||Ki12||文庫 1000434073


越谷_人間科学部07
1000529782

書誌詳細を非表示

出版年 2010.6
大きさ 302p ; 16cm
本文言語 日本語
著者標目  木田, 元(1928-2014) <キダ, ゲン>
分 類 NDC8:130
NDC9:130
件 名 BSH:哲学
NDLSH:西洋哲学
ISBN 9784101320816
NCID BB02241188
書誌ID B000453683
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
「形而上学」「私は考える、ゆえに私は存在する」「超越論的主観性」―。哲学のこんな用語を見せられると、われわれは初めから、とても理解できそうにもないと諦めてしまう。だが本書は、プラトンに始まる西洋哲学の流れと、それを断ち切ることによって出現してきたニーチェ以降の反哲学の動きを区別し、その本領を平明に解き明かしてみせる。現代の思想状況をも俯瞰した名著。

[目次]
第1章 哲学は欧米人だけの思考法である
第2章 古代ギリシアで起こったこと
第3章 哲学とキリスト教の深い関係
第4章 近代哲学の展開
第5章 「反哲学」の誕生
第6章 ハイデガーの二十世紀

 類似資料