このページのリンク

<図書>
ダツコウセイテキ ハンラン : ヨシモト タカアキ ナカガミ ケンジ ジャ ジャンクー
脱構成的叛乱 : 吉本隆明、中上健次、ジャ・ジャンクー / 友常勉著

データ種別 図書
出版者 東京 : 以文社
出版年 2010.10

所蔵情報を非表示



越谷図書館(B1一般書架) 910.268||Y91to 1000437726

書誌詳細を非表示

出版年 2010.10
大きさ 309p ; 20cm
別書名 異なりアクセスタイトル:脱構成的叛乱 : 吉本隆明中上健次ジャジャンクー
本文言語 日本語
著者標目  友常, 勉(1964-) <トモツネ, ツトム>
分 類 NDC8:910.268
NDC8:778.222
NDC9:910.268
NDC9:778.222
NDC9:309
件 名 BSH:吉本, 隆明
BSH:中上, 健次
BSH:賈, 樟柯
NDLSH:大衆運動
ISBN 9784753102822
NCID BB03519246
書誌ID B000458704
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
民衆的な想像力による表現(=脱構成的叛乱)を、私たちはいかにして感知しうるのか?吉本の“表出論”や中上の“文学的企て”、ジャ・ジャンクーの“映画=政治的実践”の試行をとおしてその相貌を精緻に追究した、民衆思想/芸術論の新たなる展開。

[目次]
1 吉本隆明の表出=抵抗論(表出と抵抗―吉本隆明“表出”論についての省察
“意志”の思考―一九七八年、ミシェル・フーコーと吉本隆明の対話 ほか)
2 中上健次と部落問題(中上健次と戦後部落問題
「路地」とポルノグラフィの生理学的政治)
3 アジアの民衆表象(アジア全体に現れている疲労という感覚―賈樟柯『長江哀歌』の映像言語
震災経験の“拡張”に向けて ほか)
4 農民論(ある想念の系譜―鹿島開発と柳町光男『さらば愛しき大地』
一九三〇年代農村再編とリアリズム論争―久保栄と伊藤貞助の作品を中心に)

 類似資料