このページのリンク

<図書>
ドゥルーズ ノ テツガク : セイメイ・シゼン・ミライ ノ タメ ニ
ドゥルーズの哲学 : 生命・自然・未来のために / 小泉義之 [著]
(講談社学術文庫 ; [2325])

データ種別 図書
出版者 東京 : 講談社
出版年 2015.10

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F文庫) 135.5||D55||文庫 1000546283


湘南図書館(2F文庫新書コーナー) K||B||2325 2211089979

書誌詳細を非表示

出版年 2015.10
大きさ 245p : 挿図 ; 15cm
別書名 異なりアクセスタイトル:ドゥルーズの哲学 : 生命自然未来のために
一般注記 原本は2000年に講談社現代新書として講談社より刊行
叢書番号はブックジャケットによる
解説: 近藤和敬
本文言語 日本語
著者標目  小泉, 義之(1954-) <コイズミ, ヨシユキ>
 近藤, 和敬(1979-) <コンドウ, カズノリ>
分 類 NDLC:HD135
NDC8:135.5
NDC9:135.5
件 名 BSH:Deleuze, Gilles
NDLSH:Deleuze, Gilles(1925-1995)
LCSH:Deleuze, Gilles, 1925-1995
ISBN 9784062923255
NCID BB19685007
書誌ID B000562336
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
現代思想は「私」の同一性に固執してきた。それから、私という存在を保証してくれる外部としての「他者」論に到達した。でも、それはしょせん「私」に定位した思想だ。「私」は思考を停止させるのではないか。ドゥルーズは同一性の哲学を捨て差異の哲学に向かう。現代思想を、真に更新しえた稀有な哲学者に徹底してよりそい、鮮烈に読み解いた快著!

[目次]
第1部 差異と反復(変異と進化
普遍数学
自然の哲学
ツリーとリゾーム
生命の哲学)
第2部 未来の哲学(批判と臨床―スピノザ
生存の肯定―ニーチェ
人間の終焉―フーコー
未来の素描―フランシス・ベイコン
出来事と運命―シネマ)

 類似資料