このページのリンク

<図書>
レキシ オ シャカイ ニ イカス : タノシム マナブ ツタエル ミル
歴史を社会に活かす : 楽しむ・学ぶ・伝える・観る / 歴史学研究会編

データ種別 図書
出版者 東京 : 東京大学出版会
出版年 2017.5

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F一般書架) 201||R25 1000567956

書誌詳細を非表示

出版年 2017.5
大きさ xvii, 310, 3p : 挿図 ; 21cm
別書名 その他のタイトル:The future of historical studies in society : new challenges and possibilities
異なりアクセスタイトル:歴史を社会に活かす : 楽しむ学ぶ伝える観る
一般注記 欧文タイトルは標題紙裏による
参考文献あり
本文言語 日本語
著者標目  歴史学研究会 <レキシガク ケンキュウカイ>
分 類 NDC8:204
NDC9:204
NDC9:201
件 名 BSH:歴史学
ISBN 9784130230735
NCID BB23697961
書誌ID B000856076
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
歴史学になにができるのか。娯楽、教育、メディア、博物館―社会とつながる活動の現場からの提言。

[目次]
1 楽しむ―カルチャーからエンターテインメントへ(「バーチャル名護屋城」の試み―佐賀県立名護屋城博物館の城復元CG
旅に出て歩いて学ぶ歴史の現場―『観光コースでない』シリーズの誕生 ほか)
2 学ぶ―自ら考える教育の可能性(歴史教科書を学び捨てる
学習マンガと歴史学 ほか)
3 伝える―多様化するメディアと情報(歴史学とメディアの現在
歴史学・学術書・読者の新たな関係を考える―編集者の立場から ほか)
4 観る―博物館は深化する(歴史資料を展示する博物館の未来
ピースおおさかの加害展示をめぐる問題状況 ほか)

 類似資料