このページのリンク

<図書>
20セイキ : エッキョウ スル ゲンダイ ビジュツ
20世紀 : 越境する現代美術 / 井口壽乃, 田中正之, 村上博哉著
(西洋美術の歴史 / 小佐野重利, 小池寿子, 三浦篤編集委員 ; 8)

データ種別 図書
出版者 東京 : 中央公論新社
出版年 2017.5

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F一般書架) 702.3||Se19||8 1000568764


東京あだち図書館(2F一般書架) 702.3||O74||8 2111136887

書誌詳細を非表示

出版年 2017.5
大きさ 589p, 図版 [8] p : 挿図 ; 18cm
一般注記 参考文献: p570-579
本文言語 日本語
著者標目  井口, 壽乃 <イグチ, トシノ>
 田中, 正之(1964-) <タナカ, マサユキ>
 村上, 博哉(1960-) <ムラカミ, ヒロヤ>
分 類 NDC9:702.3
件 名 NDLSH:美術 (西洋) -- 歴史 -- 20世紀  全ての件名で検索
ISBN 9784124035988
NCID BB2371748X
書誌ID B000857535
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
フォーヴィスムとキュビスムという美術革命で幕を開けた二〇世紀は、抽象芸術の登場でその変革を加速させた。新しい表現は伝統的な美術の有り様を突き崩し、美術とそうでないものとの境界線は意識的に解体されていく。日常や社会における美術の意味と価値が問い直されるなか、新たなメディアや手法、概念を用いた試みは更新され続けた。二〇世紀美術は何を表現しようと革新を繰り返したのか。今・ここへとつながる多様な展開に迫る。

[目次]
序章 二〇世紀西洋美術史を語るために
第1章 抽象芸術の成立と展開
第2章 イメージと物
第3章 第二次世界大戦後の抽象芸術
第4章 現代生活と美術
第5章 身体表象と二〇世紀美術
第6章 美術と政治
第7章 美術とさまざまなメディア

 類似資料