このページのリンク

<図書>
KABC-II オ カツヨウ シタ シャカイ セイカツ ノ シエン
KABC-IIを活用した社会生活の支援 / 熊谷恵子, 熊上崇, 小林玄編著
(長所活用型指導で子どもが変わる ; Part5 . 思春期・青年期用)

データ種別 図書
出版者 東京 : 図書文化社
出版年 2016.9

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F一般書架) 378||Ku33 1000559668

書誌詳細を非表示

出版年 2016.9
大きさ 213p ; 26cm
一般注記 監修: 藤田和弘
本文言語 日本語
著者標目  藤田, 和弘(1942-) <フジタ, カズヒロ>
 熊谷, 恵子(1958-) <クマガイ, ケイコ>
 熊上, 崇(1970-) <クマガミ, タカシ>
 小林, 玄(1964-) <コバヤシ, シズカ>
分 類 NDC8:378
NDC9:378
件 名 BSH:障害者教育
BSH:青年期
ISBN 9784810056617
NCID BB21990896
書誌ID B000838957
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[目次]
第1部 解説編(青年期の特徴と発達課題
青年期にみられる逸脱行動
長所活用型指導とは
指導の前提としての面接技法
ICT機器の活用)
第2部 実践編(基本的なソーシャルスキルの指導
日常生活の指導
友人、異性、家族との関係
触法行為・違法行為の指導)
第3部 事例編(逸脱行動のある子どもをどう理解し、どう指導するか
事例1 対教師暴力のあった中学生A君の事例
事例2 異性に性的なメールを繰り返し出していた高校生B君の事例
事例3 ゲームセンターに入り浸っていた高校生C君の事例
校内で不良グループをつくっていた中学生D君の事例
生活が乱れ万引きを繰り返していた中学生E君の事例)

 類似資料