このページのリンク

<図書>
ニホンシ ノ ロンテン : ヤマタイコク カラ ショウチョウ テンノウセイ マデ
日本史の論点 : 邪馬台国から象徴天皇制まで / 中公新書編集部編
(中公新書 ; 2500)

データ種別 図書
出版者 東京 : 中央公論新社
出版年 2018.8

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F一般書架) 210.1||C64 1000583583


湘南図書館(2F文庫新書コーナー) C||2500 2211099804

書誌詳細を非表示

出版年 2018.8
大きさ 269p : 挿図 ; 18cm
一般注記 古代関連年表: p[4]
中世関連年表: p[52]
近世関連年表: p[90]
近代関連年表: p[134]
現代関連年表: p[192]
日本史をつかむための百冊: p251-269
本文言語 日本語
著者標目  中公新書編集部 <チュウコウ シンショ ヘンシュウブ>
分 類 NDLC:GB71
NDC9:210.04
NDC9:210.1
件 名 NDLSH:日本 -- 歴史  全ての件名で検索
ISBN 9784121025005
NCID BB26632496
書誌ID B000885431
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
古代から現代まで、知っておきたい29の論点。歴史の謎解きをこの1冊で!「日本史をつかむための百冊」収録!

[目次]
第1章 古代(邪馬台国はどこにあったのか
大王はどこまでたどれるか ほか)
第2章 中世(中世はいつ始まったか
鎌倉幕府はどのように成立したか ほか)
第3章 近世(大名や旗本は封建領主か、それとも官僚か
江戸時代の首都は京都か、江戸か ほか)
第4章 近代(明治維新は革命だったのか
なぜ官僚主導の近代国家が生まれたのか ほか)
第5章 現代(いつまでが「戦後」なのか
吉田路線は日本に何を残したか ほか)
日本史をつかむための百冊

 類似資料