このページのリンク

<図書>
ブブンテキ ツナガリ
部分的つながり / マリリン・ストラザーン [著] ; 大杉高司 [ほか] 訳
(人類学の転回叢書)

データ種別 図書
出版者 東京 : 水声社
出版年 2015.11

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F一般書架) 389||St8 1000548062


越谷_人間科学部12 389||St 1000546622


越谷_人間科学部12 389||St 1000546623

書誌詳細を非表示

出版年 2015.11
大きさ 349p : 挿図 ; 20cm
別書名 原タイトル:Partial connections
一般注記 参照文献: p313-325
その他の訳者: 浜田明範、田口陽子、丹羽充、里見龍樹
原著新版(Updated ed., Altamila Press, 2004)の翻訳
本文言語 日本語
著者標目  Strathern, Marilyn
 大杉, 高司 <オオスギ, タカシ>
 浜田, 明範(1981-) <ハマダ, アキノリ>
 田口, 陽子 <タグチ, ヨウコ>
 丹羽, 充 <ニワ, ミツル>
 里見, 龍樹(1980-) <サトミ, リュウジュ>
分 類 NDC8:389
NDC9:389
NDLC:G121
件 名 BSH:社会人類学
NDLSH:社会人類学
ISBN 9784801001350
NCID BB19986998
書誌ID B000562644
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
今日もっとも大きな影響力をもつ人類学者の理論的主著。メラネシアのイニシエーション儀礼、カヌー、笛、小屋、仮面、編み袋、樹木、ヤム畑などの事例をもとに、私たちが自明視する人・事物・自然の対立に揺さぶりをかける。メラネシアの「社会性」とサイボーグに満ちた世界が部分的につながりあう地平を鮮やかにえがきだす、現代人類学の最高の精華。

[目次]
1 人類学を書く(喚起としての民族誌
複雑な社会、不完全な知識
フェミニズム批評
侵入と比較)
2 部分的つながり(木と笛は満ちみちて
中心と周辺
歴史批評
人工器官的な拡張)

 類似資料