このページのリンク

<図書>
ショウセツ オ ヨム タメ ノ、ソシテ ショウセツ オ カク タメ ノ ショウセツシュウ
小説を読むための、そして小説を書くための小説集 / 桑原丈和著

データ種別 図書
出版者 東京 : ひつじ書房
出版年 2019.4

所蔵情報を非表示



越谷図書館(B1一般書架) 901.307||Ku95 1000589527

書誌詳細を非表示

出版年 2019.4
大きさ iv, 234p : 挿図 ; 19cm
別書名 奥付タイトル:Anthology and exercise for reading and writing novel
背表紙タイトル:小説を読むための、そして小説を書くための小説集 : 読み方・書き方実習講義
異なりアクセスタイトル:小説を読むためのそして小説を書くための小説集
一般注記 読むこと・書くことについてより詳しく知るための入門書: p224-228
小説について更に学びたい人のためのブックリスト: p229-234
本文言語 日本語
著者標目  桑原, 丈和(1965-) <クワバラ, タケカズ>
分 類 NDC8:901.3
NDC9:901.307
NDC10:901.307
件 名 BSH:小説 -- 作法  全ての件名で検索
ISBN 9784894769458
NCID BB28070400
書誌ID B000900865
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
特別なセンスや才能がなくても、小説は語ることができるし、書くことができる。創作とは、自分の中から何かを生み出すこと、何もない無の状態から作品を作り出すことではなく、過去の作品を書き換え、別のものに作り直すことだとも考えることができる。過去の作品のアイディアは、自由に読み取って、人類の「共有財産」として利用可能なのだ。本書は、五つの小説を題材にして、どのように先行作品が摂取され、新たな小説に書き換えられたのかを具体的に解き明かしながら、読むこと・書くことについて実践を交えながら考えていく。小説を論じたいがその糸口が分からない、小説を書きたいが自分のアイディアをどう形にしたらいいのか分からない。そういうあなたに向けた小説指南の書。

[目次]
第1章 語り手による情報のコントロールについて
第2章 小説の起源を遡る
第3章 “空所”を探しながら読む
第4章 “空所”を想像で埋めて書きかえる
第5章 連想で言葉を広げていく
小説本文の出典
読むこと・書くことについてより詳しく知るための入門書
小説について更に学びたい人のためのブックリスト

 類似資料