このページのリンク

<図書>
ヒガシアジア ノ ロウドウ シジョウ ト シャカイ カイソウ
東アジアの労働市場と社会階層 / 太郎丸博編
(変容する親密圏/公共圏 ; 7)

データ種別 図書
出版者 京都 : 京都大学学術出版会
出版年 2014.5

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F一般書架) 366.22||Ta91 1000527920


東京あだち図書館(3F一般書架) 366.22||Ta91 2111127262

書誌詳細を非表示

出版年 2014.5
大きさ vi, 240p : 挿図 ; 22cm
別書名 表紙タイトル:Intimate and public
一般注記 参考文献: 各章末
本文言語 日本語
著者標目  太郎丸, 博 <タロウマル, ヒロシ>
分 類 NDC8:361.8
NDC9:361.8
NDC9:366.21
NDC9:366.22
件 名 BSH:社会階層
BSH:非正規雇用
BSH:女性労働
BSH:労働市場
BSH:労働問題 -- アジア(東部)  全ての件名で検索
NDLSH:雇用 -- 日本  全ての件名で検索
ISBN 9784876983797
NCID BB15571072
書誌ID B000537277
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
世界の多くが産業化を遂げた現在も、社会の不平等は偏在する。性別分業や家族制度と関係するジェンダーに注目し、労働市場と社会階層の特徴を析出する。

[目次]
第1章 東アジアの労働市場と社会階層―研究の背景と枠組み
第2章 グローバル化のなかでの失業リスクの変容とジェンダー差―日本と台湾の比較からみる制度要因の影響
第3章 韓国における経済危機、労働市場再編成と職業移動:1998‐2008
第4章 女性のライフコースと就業パターン―変化する日本型雇用システム
第5章 積極的労働市場政策は親密性の自殺予防効果を高めるか―1980年から2007年における日韓を含むOECD27ヵ国の動学的パネル分析
第6章 性別職域分離は地域によってどう異なるか―日本における分析
第7章 自営業の継続と安定化―家族、ジェンダー、労働市場の視点から
第8章 物質主義はどこで生き残っているのか―東アジアにおける階層帰属意識

 類似資料