このページのリンク

<図書>
レキシ オ ツカム ギホウ
歴史をつかむ技法 / 山本博文著
(新潮新書 ; 541)

データ種別 図書
出版者 東京 : 新潮社
出版年 2013.10

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F一般書架) 210.01||Y31 1000548861


東京あだち図書館(3F一般書架)新書 SHS||541 2211085465

書誌詳細を非表示

出版年 2013.10
大きさ 255p ; 18cm
一般注記 年表あり
系図あり
本文言語 日本語
著者標目  山本, 博文(1957-2020) <ヤマモト, ヒロフミ>
分 類 NDC9:210.01
件 名 BSH:日本 -- 歴史  全ての件名で検索
BSH:歴史学
ISBN 9784106105418
NCID BB1367003X
書誌ID B000525729
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
私たちに欠けているのは、受験などで必要とされた細かな「歴史知識」ではなく、それを活かす「技法」だ。歴史用語の扱い方から歴史学の変遷まで、「歴史的思考力」を磨きあげるための一冊。そもそも「幕府」とは何か?「天皇」の力の源泉とは?歴史小説と歴史学との違いとは?第一線の歴史研究者が、歴史をつかむための入口を最新の研究成果を踏まえて説く。高校生から社会人まで、教養を求めるすべての人へ。

[目次]
序章 歴史を学んだ実感がない?
第1章 歴史のとらえ方
第2章 歴史の法則と時代区分
第3章 日本史を動かした「血筋」
第4章 日本の変貌と三つの武家政権
終章 歴史はどう考えられてきたか

 類似資料