このページのリンク

<図書>
エイガ リロン シュウセイ
映画理論集成 / 岩本憲児, 波多野哲朗編

データ種別 図書
出版者 東京 : フィルムアート社
出版年 1982.5

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F一般書架) 778||I94 1000028067


湘南図書館(3F一般書架) 778.04||E37 2110042713

書誌詳細を非表示

出版年 1982.5
大きさ 460p ; 22cm
別書名 Theories of films : an anthology
内容注記 奥行きと運動・注意 / ヒューゴー・ミュンスターバーグ著, 林譲治訳
映画と現実性 / ルドルフ・アルンハイム著, 杉山昭夫訳
思いがけぬ接触 / セルゲイ・ミハイロヴィッチ・エイゼンシュテイン著, 鴻英良訳
日本芸術と映画 / 今村太平著
映画的現実ー映画と演劇 / アラダイス・ニコル著, 関根勝,岩本憲児訳
映画における様式と素材 / アーウィン・パノフスキー著, 出口丈人訳
カリガリからヒットラーまで(序論) / ジークフリート・クラカウアー著, 平井正訳
現代の言語 / アンドレ・バザン著, 西嶋憲生訳
映画の観客 / アンドリュー・テューダー著, 杉山昭夫訳
研究の対象 / ジルベール・コアン=セア著, 武田潔訳
映画的世界とその特徴 / エティエンヌ・スーリオ著, 田辺隆子訳
モンタージュの始まり / ジャン・ミトリ著, 村山匡一郎訳
一般注記 映画ー言語体系か、言語活動か? クリスティアン・メッツ著 森岡祥倫訳. ポエジーとしての映画 ピエル・パオロ・パゾリーニ著 塩瀬宏訳. 第三の意味ーエイゼンシュテインの映画からとった何枚かのフォトグラムについての研究ノート ロラン・バルト著 諸田和治訳. 映画と記号学ーいくつかの接点 ピーター・ウォーレン著 杉山昭夫訳. モンタージュ論 ユーリー・ミハイロヴィッチ・ロートマン著 佐々木寛訳. 映像の基本的意味構造 浅沼圭司著. 解題 岩本憲児著. 総論 波多野哲朗著. 参考文献 (村山匡一郎編): p440-448
本文言語 日本語
著者標目  岩本, 憲児(1943-) <イワモト, ケンジ>
 波多野, 哲朗(1936-) <ハタノ, テツロウ>
分 類 NDC8:778.01
NDLC:KD644
件 名 NDLSH:映画
ISBN 4845982420
NCID BN00824011
書誌ID B000087700
目次/あらすじ
目次・あらすじの電子情報はありません。

 類似資料