このページのリンク

<図書>
ブンサン スル シンタイ : エスノメソドロジーテキ ソウゴ コウイ ブンセキ ノ テンカイ
分散する身体 : エスノメソドロジー的相互行為分析の展開 / 西阪仰著

データ種別 図書
出版者 東京 : 勁草書房
出版年 2008.9

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F一般書架) 361.3||N87 1000401530


湘南図書館(3F一般書架) 361.3||N87 2111106237

書誌詳細を非表示

出版年 2008.9
大きさ xxiii, 407p : 挿図 ; 22cm
別書名 TT:The body distributed : an ethnomethodological study of social interaction
異なりアクセスタイトル:分散する身体
一般注記 本文のなかで言及した文献一覧: p395-402
索引: p403-407
本文言語 日本語
著者標目  西阪, 仰(1957-) <ニシザカ, アオグ>
分 類 NDC8:361.3
NDC9:361.3
件 名 BSH:社会的相互作用
ISBN 9784326602025
NCID BA8717635X
書誌ID B000412890
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
ヴィトゲンシュタイン派エスノメソドロジーの立場。会話分析に拠り立ち行為と知覚の「仕掛け」を探る「こころ」と「からだ」と「もの」の社会学。

[目次]
序章 相互行為分析のプログラム―「暗黙知」という考えの危うさについて
第1章 何の学習か―環境の構造・言葉・身振り
第2章 分散する身体1―道具と連接する身体
第3章 分散する身体2―モデル身体、または身体に連接される身振り
第4章 分散する身体3―想像の空間
終章 相互行為的オブジェクト―物・表象・身体

 類似資料