このページのリンク

<図書>
クリティーク タブンカ イブンカ : ブンカ ノ トラエカタ オ チョウコク スル
クリティーク多文化、異文化 : 文化の捉え方を超克する / 馬渕仁著

データ種別 図書
出版者 東京 : 東信堂
出版年 2010.6

所蔵情報を非表示



湘南図書館(3F一般書架) 361.5||Ma12 2111114164


越谷_人間科学部27
1000453330

書誌詳細を非表示

出版年 2010.6
大きさ xiv, 246p ; 20cm
別書名 標題紙タイトル:Critiquing "multicultural" and "intercultural"
異なりアクセスタイトル:クリティーク多文化異文化 : 文化の捉え方を超克する
異なりアクセスタイトル:クリティーク : 多文化、異文化 : 文化の捉え方を超克する
異なりアクセスタイトル:Critiquing multicultural and intercultural
一般注記 参考文献: p231-244
本文言語 日本語
著者標目  馬渕, 仁 <マブチ, ヒトシ>
分 類 NDC8:361.5
NDC9:361.5
件 名 BSH:多文化主義
BSH:多文化教育
ISBN 9784887139954
NCID BB02357692
書誌ID B000470318
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
他国の文化・規範に接しそれを内面化しうる「国際理解能力」と、自国の伝統的規範を尊重しそれに立脚した「日本人性の確立」―この二つの目標の間に当然生じうる葛藤・衝突を無視した現在の一般的風潮の下では、多文化共生も異文化理解も、実効を欠いた理念的・規範的言説にとどまるだろう。諸文化間に侵し難い本質的差異を想定し、結局日本人性固守に帰着する「文化本質主義」を超えて、新たな異文化間架橋の途を具体的に追求した力作。

[目次]
第1部 多文化主義の葛藤(多文化主義とその課題
多文化主義へのまなざし―オーストラリア多文化主義とその歩み
多文化主義のリアリティ―多文化教育の行方)
第2部 異文化理解の陥穽(英語教育にみられる文化の捉え方
日本人論の問題
異文化理解と文化本質主義)
第3部 本質主義からの解放(「文化本質主義」脱却への模索―職場での試み
「異文化間教育」の捉え直し―学会における試み
文化の捉え方をめぐって―活路はあるのか?)

 類似資料