このページのリンク

<図書>
カフカ チュウキ サクヒン ロンシュウ
カフカ中期作品論集 = Interpretationen zu Werken der mittleren Schaffensperiode Franz Kafkas / 古川昌文, 西嶋義憲編 ; 有村隆広 [ほか] 執筆

データ種別 図書
出版者 東京 : 同学社
出版年 2011.7

所蔵情報を非表示



越谷図書館(B1一般書架) 940.28||Ka15 1000470768

書誌詳細を非表示

出版年 2011.7
大きさ vi, 397, vip ; 19cm
一般注記 その他の執筆者: 安藤秀國, 上江憲治, 佐々木博康, 下薗りさ, 立花健吾, 西嶋義憲, 野口広明, 古川昌文, 牧秀明, 村上浩明
『カフカ初期作品論集』(2008年) の続編
参考文献: 各章末
カフカ年譜: p390-397
本文言語 日本語
著者標目  古川, 昌文 <フルカワ, マサフミ>
 西嶋, 義憲(1957-) <ニシジマ, ヨシノリ>
 有村, 隆広 <アリムラ, タカヒロ>
分 類 NDC8:940.28
件 名 BSH:Kafka, Franz
NDLSH:Kafka, Franz(1883-1924)
ISBN 9784810202281
NCID BB06346847
書誌ID B000485899
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[目次]
短編『流刑地にて』(『流刑地にて』―戦う二人
『流刑地にて』―「書くこと」の断罪
『流刑地にて』―「お見通し」発言の分析)
短編集『田舎医者』(『新しい弁護士』―自由への憧れと諦念
『田舎医者』―夢の技法
『天井桟敷にて』―真実と現実
『天井桟敷にて』―構造分析
『一枚の古文書』―騙し絵の構図 ほか)

 類似資料