このページのリンク

<図書>
ケンリョク ト シャカイ : セイジ ケンキュウ ノ ワクグミ
権力と社会 : 政治研究の枠組 / ハロルド・D.ラスウェル, エイブラハム・カプラン著 ; 堀江湛, 加藤秀治郎, 永山博之訳

データ種別 図書
出版者 東京 : 芦書房
出版年 2013.10

所蔵情報を非表示



東京あだち図書館(3F一般書架) 311||L33 2111125407

書誌詳細を非表示

出版年 2013.10
大きさ 343p ; 22cm
別書名 原タイトル:Power and society : a framework for political inquiry
一般注記 主要参考文献: p331-333
本文言語 日本語
著者標目  Lasswell, Harold Dwight, 1902-
 Kaplan, Abraham, 1918-
 堀江, 湛(1931-) <ホリエ, フカシ>
 加藤, 秀治郎(1949-) <カトウ, シュウジロウ>
 永山, 博之(1963-) <ナガヤマ, ヒロユキ>
分 類 NDC8:311
NDC9:311
件 名 BSH:政治学
NDLSH:権力
ISBN 9784755612572
NCID BB14105697
書誌ID B000779738
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
20世紀政治学の権威ラスウェルが、哲学者カプランの協力を得て政治学の分析枠組を構築。それに沿って古今の政治学の考察を統合し、「現代政治学」の方向づけを試みた画期的名著。難解なため翻訳がなく、書名は有名だが内容紹介の遅れていた現代の古典が、丁寧な訳文でついにその全貌を現した。ラスウェルは今なお汲めども尽きぬ刺激の源泉である。

[目次]
第1部(人間
思考様式
集団)
第2部(影響力
権力
象徴
行為)
第3部(機能
構造
過程)

 類似資料