このページのリンク

<図書>
ガケップチ コッカ ニホン ノ ケツダン : アベ セイケン ノ ボウソウ ト ジシュ ドクリツ エノ テイゲン
崖っぷち国家日本の決断 : 安倍政権の暴走と自主独立への提言 / 孫崎享, マーティン・ファクラー著

データ種別 図書
出版者 東京 : 日本文芸社
出版年 2015.2

所蔵情報を非表示



湘南図書館(3F一般書架) 312.1||Ma29 2211088992

書誌詳細を非表示

出版年 2015.2
大きさ 286p : 挿図 ; 20cm
本文言語 日本語
著者標目  孫崎, 享(1943-) <マゴサキ, ウケル>
 Fackler, Martin(1966-)
分 類 NDLC:GB571
NDC9:312.1
件 名 NDLSH:日本 -- 政治  全ての件名で検索
NDLSH:日本 -- 外国関係  全ての件名で検索
ISBN 9784537261103
NCID BB18350397
書誌ID B000787752
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
従米・戦争国家へ―。日本はもう後戻りできないのか!?真実を伝えない日本のメディアから安倍外交の脅威、沖縄独立、ジャパン・ハンドラーズまで、国民が知らない不都合な真実を明かす!

[目次]
第1章 真実を伝えない日本のメディア―ピュリッツァー賞最終候補記者が見た大新聞報道の歪み(外国人から見た日本のメディア
アメリカと日本のジャーナリストの違い
小沢一郎は、なぜ失脚させられたのか)
第2章 日米・既得権益勢力の策謀―アメリカを牛耳るネオコンとジャパン・ハンドラーズの歪み(アメリカの「イスラム国」空爆は、どこまで拡大するのか
ウクライナ紛争を操るネオコンと既得権益層の脅威 ほか)
第3章 戦争参加への道を拓く安倍外交の正体―日本はアメリカの真意を読み違えている(安倍政権で日中関係を改善できるのか
北朝鮮拉致問題は、なぜ解決しないのか ほか)
第4章 日本を崩壊させる安倍政権の行方―日本国民を不幸にする「4大政策」の詭弁(「アベノミクス」は、すでに崩壊している
原発再稼動の裏に潜むアメリカの関与 ほか)
第5章 沖縄の独立から始まる日本政治の胎動―日本を変革する真の国民政党とは(沖縄基地問題がこじれると、沖縄は独立国になる ほか)
第6章 日本に求められる「平和国家」の役割―まだ間に合うアメリカ・リベラル勢力との連携(アメリカの中の優れたリベラル勢力
日本の真の「自主独立」と世界の中の役割 ほか)

 類似資料