このページのリンク

<図書>
キキガキ ノナカ ヒロム カイコロク
聞き書野中広務回顧録 / [野中広務述] ; 御厨貴, 牧原出編
(岩波現代文庫 ; 社会 ; 310)

データ種別 図書
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 2018.11

所蔵情報を非表示



湘南図書館(3F一般書架) 312.1||N95 2211101551

書誌詳細を非表示

出版年 2018.11
大きさ xi, 502, 4p : 挿図, 肖像 ; 15cm
別書名 異なりアクセスタイトル:野中広務回顧録 : 聞き書
一般注記 単行本は2012年6月岩波書店刊
野中広務略年譜: 巻末p1-4
本文言語 日本語
著者標目  野中, 広務(1925-2018) <ノナカ, ヒロム>
 御厨, 貴(1951-) <ミクリヤ, タカシ>
 牧原, 出 <マキハラ, イズル>
分 類 NDC9:312.1
件 名 BSH:野中, 広務
BSH:日本 -- 政治・行政  全ての件名で検索
BSH:自由民主党
ISBN 9784006033101
NCID BB27231945
書誌ID B000904379
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
平成の日本政治をリードした野中広務氏が残したメッセージ。戦後長らく続いた五五年体制が崩れてゆく時、自民党の中で、「政界の狙撃手」とも呼ばれた野中氏は、何を見、何を感じ、どのように決断し、戦ったのか。今の自民党、政治状況を改めて考えるためのヒントに満ちた回顧録。

[目次]
国政に出るまで
創政会の旗揚げと竹下内閣の誕生
竹下・宇野・海部内閣時代
「政界の狙撃手」
「野党・自民党」の闘い
「自社さ」村山内閣の誕生
「戦後五十年」と危機管理―自治大臣・国家公安委員長として
橋本内閣を支えて
普天間問題と橋本行革
悪魔にひれ伏してでも―小渕内閣官房長官時代
小渕首相、倒れる
神の国発言・加藤の乱・えひめ丸事故
小泉内閣時代と政界引退

 類似資料