このページのリンク

<図書>
チシキ ト ジツザイ : ココロ ト セカイ ニ ツイテ ノ ブンセキ テツガク
知識と実在 : 心と世界についての分析哲学 / 中才敏郎, 美濃正編
(Sekaishiso seminar)

データ種別 図書
出版者 京都 : 世界思想社
出版年 2008.10

所蔵情報を非表示



湘南図書館(2F一般書架) 116.3||N42 2111107195

書誌詳細を非表示

出版年 2008.10
大きさ viii, 290, viip ; 19cm
別書名 異なりアクセスタイトル:知識と実在 : 心と世界についての分析哲学
一般注記 参考文献: 章末
本文言語 日本語
著者標目  中才, 敏郎(1948-) <ナカサイ, トシロウ>
 美濃, 正(1950-) <ミノ, タダシ>
分 類 NDC8:116.3
NDC9:116.3
件 名 BSH:分析哲学
ISBN 9784790713678
NCID BA87454146
書誌ID B000744355
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
心は世界をどう見るか。世界という実在、その中で生きるわれわれの心、言語、価値、そしてこれらについてのわれわれの知識(科学)―哲学の永遠の諸テーマに、分析哲学の立場から鋭く切り込んだ本格的論集。

[目次]
1 科学(活動実在論の擁護―光速度の測定に即して
科学と常識―ソーゼイン・タ・パイノメナ)
2 言語(言語の意義から実在へ
ウィトゲンシュタインの感覚所与説批判)
3 心(推理する本能、または行動から見た理性
物理主義と心的因果―キム説再考)
4 価値(自然主義的誤謬と「である‐べきである」問題
カントの自由意志論再考)
5 エピローグ(道徳成立の背景―われわれはなぜ道徳的か)

 類似資料