このページのリンク

<図書>
フシギ ノ クニ ノ アリス ノ ブンセキ テツガク
『不思議の国のアリス』の分析哲学 / 八木沢敬著

データ種別 図書
出版者 東京 : 講談社
出版年 2016.6

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F一般書架) 116.3||Y16 1000556951

書誌詳細を非表示

出版年 2016.6
大きさ 305p : 挿図 ; 19cm
別書名 表紙タイトル:Analytic philosophy of Alice's adventures in wonderland
異なりアクセスタイトル:不思議の国のアリスの分析哲学
本文言語 日本語
著者標目  八木沢, 敬 <ヤギサワ, タカシ>
分 類 NDC8:116.3
NDC9:116.3
件 名 BSH:分析哲学
BSH:不思議の国のアリス
BSH:鏡の国のアリス
NDLSH:分析哲学
ISBN 9784062200790
NCID BB21545747
書誌ID B000833160
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
論理学者だった作者ルイス・キャロルがお話にこめた知的たくらみを、鮮やかに読み解く分析哲学の試み!

[目次]
不思議の国と鏡の国の物語
ジャムは今日じゃない
言葉づかいが荒い卵
名前の名前と呼び方
お茶会の礼儀
首に関する三つ巴の議論
不可能を信じるのは朝飯前
これ全部、誰かの夢
現実からの離脱
二人の自分
ごっこ遊び
変わっても同じ
にやにや笑って消える猫
名前がなくなる森
無と空
不思議の国のチャレンジへの答え

 類似資料