このページのリンク

<図書>
ハッタツ ノ キ ニ ナル コ ノ 「デキタ!」 ガ フエル トレーニング : ゴガクシュウ・ミガクシュウ オ フセグ!
発達の気になる子の「できた!」が増えるトレーニング : 誤学習・未学習を防ぐ! / 橋本美恵, 鹿野佐代子著

データ種別 図書
出版者 [東京] : 翔泳社
出版年 2018.5

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F一般書架) 378.6||H38 1000579720

書誌詳細を非表示

出版年 2018.5
大きさ 175p ; 21cm
別書名 異なりアクセスタイトル:発達の気になる子のできたが増えるトレーニング : 誤学習未学習を防ぐ
異なりアクセスタイトル:誤学習未学習を防ぐ発達の気になる子のできたが増えるトレーニング
本文言語 日本語
著者標目  橋本, 美恵 <ハシモト, ミエ>
 鹿野, 佐代子 <シカノ, サヨコ>
分 類 NDLC:EG57
NDC10:378.8
件 名 NDLSH:発達障害
NDLSH:家庭教育
ISBN 9784798153698
NCID BB26787277
書誌ID B000883052
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
食事や睡眠などの生活面、文字や数字の読み書き、人とのやりとり、社会のルール…いつの間にか習得する子どももいれば、細かい段階を踏んで、何度も練習して身につく子どももいます。また、誤解を与える伝え方をしたり、教え方が断片的だったりすると、「誤学習」(間違ったやり方で覚える)や「未学習」(知らない、教わっていない)となり、将来、生活や仕事の場面での困難さにつながる場合もあります。本書では、長年、療育や障害児・者支援に携わる著者が、現場で培った実践を家庭で取り組みやすい形でやさしく解説。取り組みの結果、子どもたちがどのように変わったかなど、親たちの声もたくさん紹介します。

[目次]
1章 「誤学習」「未学習」が大人になってから困る原因に?(発達障害の大人の相談からわかること
成長してから、行動を変えるのは難しい?
子どもへの関わり方、この方法で大丈夫?)
2章 心を育て、「わかった」「できた」を増やすトレーニング&療育(「療育」は丁寧な子育て 取り組む時の共通ルール
心の構えと学ぶ姿勢 「座って学ぶ」ができると学習がスムーズになる
心の構えと学ぶ姿勢 挨拶することで「構え」ができ、気持ちが切り替わる ほか)
3章 発達障害のある子の子育て、よその家族はどうしている?(「発達障害」と診断されて
イライラと自己嫌悪
何気ない言葉が辛い… ほか)

 類似資料