このページのリンク

<図書>
ニシダ キタロウ ゼンシュウ
西田幾多郎全集 / 西田幾多郎著 ; 竹田篤司 [ほか] 編集

データ種別 図書
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 2002.11-

所蔵情報を非表示

第21巻
越谷図書館(2F一般書架) 121.6||N81||21 1000381928

書誌詳細を非表示

出版年 2002.11-
大きさ 冊 : 挿図 ; 22cm
内容注記 第1巻: 善の研究
思索と体験
第2巻: 自覚に於ける直観と反省
意識の問題
第3巻: 芸術と道徳
働くものから見るものへ
第4巻: 一般者の自覚的体系
第5巻: 無の自覚的限定
第6巻: 哲学の根本問題 : 行為の世界
哲学の根本問題続編 : 弁証法的世界
第7巻: 哲学論文集 : 第1 : 哲学体系への企図
続思索と体験
第8巻: 哲学論文集 : 第2-3
第9巻: 日本文化の問題
哲学論文集 : 第4-5
第10巻: 哲学論文集 : 第6-7
「続思索と体験」以後
第11巻: 小篇
追憶・弔辞
序文
推薦文
翻訳
初期文章
未定稿
詩歌
第12巻: 講演1 : 現代に於ける理想主義の哲学
哲学の基礎問題
第13巻: 講演2 : 日本文化の問題
講演小篇
第14巻: 講義記録 : 宗教学
哲学概論
アリストテレスの形而上学
プロチノスの哲学
講義ノート1 : 英国倫理学史
心理学講義
倫理学草案 第1・2
第15巻: 講義ノート2 : 哲学概論
Vorlesung 1926
一般注記 その他の編集: クラウス・リーゼンフーバー, 小坂国継, 藤田正勝
月報あり
著者の肖像あり
全24巻
第17巻: 日記1: 明治三十年(1897)から明治四十五・大正元年(1912)まで
第18巻: 日記2: 大正二年(1913)から昭和二十年(1945)まで
第19巻: 書簡1: 明治二十年(1887)から大正九年(1920)まで
第20巻: 書簡2: 大正十年(1921)から昭和五年(1930)まで
第21巻: 書簡3: 昭和六年(1931)から昭和十一年(1936)まで
本文言語 日本語
著者標目  西田, 幾多郎(1870-1945) <ニシダ, キタロウ>
 竹田, 篤司(1934-2005) <タケダ, アツシ>
 Riesenhuber, Klaus, 1938-
 小坂, 国継 <コサカ, クニツグ>
 藤田, 正勝(1949-) <フジタ, マサカツ>
分 類 NDC7:121.9
NDC8:121.6
NDC9:121.63
NDLC:HA135
件 名 NDLSH:西田, 幾多郎(1870-1945)
ISBN 4000925210
NCID BA59926892
書誌ID B000383966
目次/あらすじ
目次・あらすじの電子情報はありません。

 類似資料