このページのリンク

<図書>
カラダ ノ イイナリ
身体のいいなり / 内沢旬子著
(朝日文庫 ; [う22-1])

データ種別 図書
出版者 東京 : 朝日新聞出版
出版年 2013.8

所蔵情報を非表示



湘南図書館(2F文庫新書コーナー) A||う||22-1 2211085296

書誌詳細を非表示

出版年 2013.8
大きさ 253p ; 15cm
一般注記 シリーズ番号はブックジャケットによる
本文言語 日本語
著者標目  内澤, 旬子(1967-) <ウチザワ, ジュンコ>
分 類 NDC8:916
NDC9:916
件 名 BSH:乳癌 -- 闘病記  全ての件名で検索
ISBN 9784022617767
NCID BB1333451X
書誌ID B000777471
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
乳癌と診断されてから、なぜか心身ともに健やかになっていった自らの闘病体験を、ベストセラー『世界屠畜紀行』の著者がつづる。働き盛りの女性に贈りたい、オンナのカラダとココロの不思議に迫る新境地エッセイ。講談社エッセイ賞受賞作。

[目次]
1 持病の歴史(腰は痛いものなのだ―腰痛
痒の苦しみ―アトピー性皮膚炎 ほか)
2 そして、癌ができた(貧すれば病みつき、病みつけば貧する
とにかく慣れろ、慣れるしかない入院手術生活 ほか)
3 ようこそ副作用(不快が一杯!痒くて痛くて暑くてうるさい
絶不調、ほどけるように眠りたい ほか)
4 乳腺全摘出、そして乳房再建(ホルモン療法ギブアップ宣言
煮えろ!!ゼンテキ決定前夜祭 ほか)
そして現在

 類似資料