このページのリンク

<図書>
スタンダード ニンチ シンリガク
スタンダード認知心理学 / 原田悦子編
(ライブラリスタンダード心理学 / 松井豊監修 ; 5)

データ種別 図書
出版者 東京 : サイエンス社
出版年 2015.12

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F一般書架) 141.51||H32 1000551667


湘南図書館(2F一般書架) 141.51||H32 2111131583

書誌詳細を非表示

出版年 2015.12
大きさ iv, 277p : 挿図 ; 21cm
別書名 表紙タイトル:Standard
異なりアクセスタイトル:認知心理学 : スタンダード
一般注記 引用文献: p252-267
文献あり
本文言語 日本語
著者標目  原田, 悦子 <ハラダ, エツコ>
分 類 NDC9:141.51
件 名 NDLSH:認知心理学
BSH:認知
ISBN 9784781913674
NCID BB20183549
書誌ID B000821577
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
認知心理学の特徴は、人の心の動きを情報の処理過程ととらえ、メカニズムのモデル化を図るところにある。また、現代の認知心理学研究では、実際の人の生活の中でのそれらのあり様を考えていく必要がある。本書ではそうした考え方から、これまでに明らかになった認知過程に関するモデルを幅広く紹介・解説する。さらに、代表的な研究領域をとりあげ、「人の実際の生活と認知過程の関係」についても、これまでの知見と考え方の枠組みを明らかにする。認知心理学をはじめて学ぶ大学生、通信教育等で独習する方にもおすすめの一冊である。2色刷。

[目次]
認知心理学とは何か
第1部 内部での情報の流れとしての認知過程(パタン認識から作動記憶へ
エピソード記憶、潜在記憶、潜在学習
言語を理解する心のはたらき―状況モデルとは何か
問題解決と意思決定)
第2部 認知過程を統制する要因(注意と実行制御
知識という記憶、文化と認知過程
認知の状況依存性
老年期における認知心理学)
第3部 日常生活の中に見る認知過程(裁判と心理学
認知的人工物のデザイン
安全)

 類似資料