このページのリンク

<図書>
セイカク トワ ナンダッタノカ : シンリガク ト ニチジョウ ガイネン
性格とはなんだったのか : 心理学と日常概念 / 渡邊芳之著

データ種別 図書
出版者 東京 : 新曜社
出版年 2010.3

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F一般書架) 141.93||W46 1000428149


湘南図書館(2F一般書架) 141.93||W46 2111112761


越谷_人間科学部26 141.93||W46 1000469745


越谷_人間科学部28 141.93||W46 1000437516

書誌詳細を非表示

出版年 2010.3
大きさ viii, 182, 32p ; 20cm
一般注記 引用文献: 巻末p21-32
本文言語 日本語
著者標目  渡邊, 芳之(1962-) <ワタナベ, ヨシユキ>
分 類 NDC8:141.93
NDC9:141.93
件 名 BSH:性格
ISBN 9784788511880
NCID BB01453522
書誌ID B000447871
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
「私の性格は…」「あいつはあんな性格だから…」行動を理解し説明する魔法のことば「性格」。性格は、時間や状況を超えて変わらないのか?性格研究の総本山とも言える心理学でカンカンガクガク繰り広げられた「性格の一貫性論争」をとおして考える科学の概念と日常のことば。

[目次]
第1章 性格と心理学
第2章 心理学において、性格概念はどのように用いられてきたか
第3章 一貫性論争―なにが争点だったのか
第4章 性格概念と行動観察との関係
第5章 性格概念の本質とは
第6章 新しい性格研究―その課題は何か
第7章 性格心理学の未来へ

 類似資料