このページのリンク

<図書>
カンジョウ ト ホウ : ゲンダイ アメリカ シャカイ ノ セイジテキ リベラリズム
感情と法 : 現代アメリカ社会の政治的リベラリズム / マーサ・ヌスバウム著 ; 河野哲也 [ほか] 訳

データ種別 図書
出版者 東京 : 慶應義塾大学出版会
出版年 2010.3

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F一般書架) 321.4||N99 1000428990


越谷_発達教育課程14
1000607365

書誌詳細を非表示

出版年 2010.3
大きさ vi, 456, 99p ; 22cm
別書名 原タイトル:Hiding from humanity : disgust, shame, and the law
一般注記 そのほかの訳者: 木原弘行, 石田京子, 齋藤瞳, 宮原優, 花形恵梨子, 圓増文
監訳: 河野哲也
参考文献: 巻末p73-87
本文言語 日本語
著者標目  Nussbaum, Martha Craven, 1947-
 河野, 哲也(1963-) <コウノ, テツヤ>
分 類 NDC8:321.1
NDC9:321.1
NDC9:321.4
件 名 BSH:法哲学
BSH:感情
NDLSH:法心理学
ISBN 9784766417197
NCID BB01438992
書誌ID B000448854
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
法とは何か。法と道徳とは、どのように関係するのか。現代アメリカを代表する哲学者マーサ・ヌスバウムが、法の感情的な起源を探り、真にリベラルな社会とは何か、そのような社会を支える法とは何かを根源的に問う。

[目次]
第1章 感情と法
第2章 嫌悪感と私たちの動物的身体
第3章 嫌悪感と法
第4章 顔への刻印―恥辱とスティグマ
第5章 市民を恥じ入らせること?
第6章 恥辱から市民を守る
第7章 隠すことなきリベラリズム?

 類似資料