このページのリンク

<図書>
ツカエル コウドウ ブンセキガク : ジブン ジッケン ノ ススメ
使える行動分析学 : じぶん実験のすすめ / 島宗理 [著]
(ちくま新書 ; 1066)

データ種別 図書
出版者 東京 : 筑摩書房
出版年 2014.4

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F一般書架) 140.18||Sh39 1000526820


東京あだち図書館(3F一般書架)新書 CHS||1066 2211086160

書誌詳細を非表示

出版年 2014.4
大きさ 236p ; 18cm
別書名 背表紙タイトル:使える行動分析学
一般注記 引用文献・参考文献: p235
行動分析学の参考書: p236
奥付の責任表示(誤植): 訳者 島宗理
本文言語 日本語
著者標目  島宗, 理(1964-) <シマムネ, サトル>
分 類 NDC8:140.18
NDC9:140.18
件 名 BSH:行動心理学
NDLSH:行動心理学
NDLSH:行動科学
ISBN 9784480067722
NCID BB15265600
書誌ID B000535612
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
仕事に勉強、恋愛にダイエット…。したいのにできない。やめたいのに止められない。意志が弱いとか、能力がないとかと、あきらめてしまったことはありませんか。やりたいことができない、やめたいことが止められない理由は他にあります。その理由を行動分析学の理論で推理し、自らの行動を変えながら突き止める「じぶん実験」によって、今まで気づかなかった自分を発見し、夢を実現する可能性が広がります。

[目次]
第1章 じぶん実験と自己理解―自分の行動の理由を知る(自己実験は発明の源
エビングハウス「記憶研究」の功績 ほか)
第2章 行動分析学と自己実現―自分の行動を変える(成功のカギは、決意の強さか才能か
りんごが木から落ちるのは力不足? ほか)
第3章 じぶん実験レポート―他人のじぶん実験に学ぶ(じぶん実験の流れを読みとる
片付けられる女子になる ほか)
第4章 じぶん実験の進め方(じぶん実験の進め方
標的行動の数え方 ほか)
第5章 広い「じぶん実験」の適用範囲(じぶん実験それぞれの物語
積年の癖を直す ほか)

 類似資料