このページのリンク

<図書>
シツテキ ケンキュウホウ
質的研究法 / G・W・オルポート著 ; 福岡安則訳

データ種別 図書
出版者 東京 : 弘文堂
出版年 2017.1

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F一般書架) 140.7||A41 1000564096


越谷_人間科学部46 140.7||A41 1000562796

書誌詳細を非表示

出版年 2017.1
大きさ 431p ; 20cm
別書名 原タイトル:The use of personal document
異なりアクセスタイトル:The use of personal documents in psychological science
一般注記 あとがきの原著タイトル (誤植): The use of personal document
文献リスト: p286-294
本文言語 日本語
著者標目  Allport, Gordon W. (Gordon Willard), 1897-1967
 福岡, 安則(1947-) <フクオカ, ヤスノリ>
分 類 NDC8:140.7
NDC9:140.7
NDC9:361.4
件 名 BSH:心理学 -- 研究法  全ての件名で検索
BSH:質的研究
NDLSH:質的調査
ISBN 9784335551864
NCID BB22930415
書誌ID B000844678
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
個人的ドキュメントの活用法を学ぶための、誰もが参照すべき古典。鶴見和子が日本に持ち帰り、日高六郎のもとで、若き日の見田宗介が社会心理学の手法を学んだ名著。現代の質的研究の成果をふまえて、新たに訳し直された決定版。

[目次]
第1部 個人的ドキュメントの活用(没批判的利用
批判的・実験的研究
個人的ドキュメントの利用目的
法則定立的利用と個性記述的利用
執筆の動機
自叙伝(自分史)
質問紙と逐語記録
日記と手紙
芸術的・投影的ドキュメント
個人的ドキュメントの批判
個人ドキュメントの擁護
概念化の問題
要約)
第2部 質的調査の醍醐味

 類似資料