このページのリンク

<図書>
ゲンゴ ト コウドウ ノ シンリガク : コウドウ ブンセキガク オ マナブ
言語と行動の心理学 : 行動分析学をまなぶ / 谷晋二編著

データ種別 図書
出版者 東京 : 金剛出版
出版年 2020.4

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F一般書架) 146.811||Ta87 1000600467

書誌詳細を非表示

出版年 2020.4
大きさ 226p : 挿図, 肖像 ; 21cm
一般注記 文献: 各章末
本文言語 日本語
著者標目  谷, 晋二(1958-) <タニ, シンジ>
分 類 NDC8:146.8
NDC9:146.8
NDC10:146.811
件 名 BSH:認知行動療法
ISBN 9784772417549
NCID BB30561584
書誌ID B000922632
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
言葉は感情・行動・思考に大きな影響を与えていて、言葉がなければ感じることも考えることもむずかしい。にもかかわらず、言葉はまるで空気のように生活に浸透して、言葉を定義するのはもっとむずかしい。行動分析学、機能的文脈主義、関係フレーム理論、そしてACT(アクセプタンス&コミットメント・セラピー)が、この難問に答えを与えてくれるだろう。ありふれた日々の出来事、カウンセリング場面、そして社会で働くことを素材に、言葉についてしっかり学んでいこう。公認心理師発展科目「学習・言語心理学」にも使える、「言語」と「行動」をまなぶ心理学入門講義!

[目次]
第1章 言語と行動の機能分析(ACT Matrixを使った行動のセルフマネジメント)
第2章 関係フレーム理論(スキナーの言語行動の定義
関係フレーム理論
言語的自己概念
文脈的行動科学
関係反応を測定する―IRAPとFAST)
第3章 アクセプタンス&コミットメント・セラピーと関係フレーム理論(アクセプタンス&コミットメント・セラピー(ACT)
関係フレーム理論とACT)
第4章 ACTを用いた心理療法と心理教育プログラム(抑うつとACT
不安とACT
ACTを用いた心理教育プログラム(ACT Training))
第5章 ACTと働くということ(働くことの機能
キャリア教育
エントリーシートを活用する)

 類似資料