このページのリンク

<図書>
カイガ ノ シンカロン : シャシン ノ トウジョウ ト カイガ ノ ヘンヨウ
絵画の「進化論」 : 写真の登場と絵画の変容 / 小田茂一著

データ種別 図書
出版者 東京 : 青弓社
出版年 2008.2

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F一般書架) 723.06||O17 1000392832

書誌詳細を非表示

出版年 2008.2
大きさ 203p : 挿図 ; 21cm
別書名 異なりアクセスタイトル:絵画の進化論 : 写真の登場と絵画の変容
本文言語 日本語
著者標目  小田, 茂一(1949-) <オダ, シゲカズ>
分 類 NDC8:723.05
NDC9:723.05
件 名 BSH:絵画 -- 歴史  全ての件名で検索
NDLSH:絵画(西洋) -- 歴史 -- 19世紀  全ての件名で検索
NDLSH:絵画(西洋) -- 歴史 -- 20世紀  全ての件名で検索
ISBN 9784787272423
NCID BA8528514X
書誌ID B000407082
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
写真の誕生は絵画に大きな変化をもたらし、それ以降、絵画は独自な表現の可能性を探求し続けてきた。多様な作家と作品を検討することによって変容の軌跡をたどり、絵画が今後どこへ向かうのかを浮かび上がらせる。

[目次]
第1章 新しい絵画の誕生
第2章 融合する絵画と写真
第3章 「再現する」こと、「見えるようにする」こと
第4章 「筆致」から「筆触」、そして記号化へ
第5章 「動き」の描写、「時間」の描写
第6章 遠近法的世界の変容
第7章 正面性の成立と変容
第8章 デジタル時代のまなざし
終章 絵画の未来と継続する「進化」

 類似資料