このページのリンク

<図書>
ヘビギレイ
蛇儀礼 / ヴァールブルク著 ; 三島憲一訳
(岩波文庫 ; 青(33)-572-1)

データ種別 図書
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 2008.11

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F文庫) 389.53||W37||文庫 1000405142


湘南図書館(2F文庫新書コーナー) I||B||572-1 2211071577

書誌詳細を非表示

出版年 2008.11
大きさ 204p : 挿図, 肖像 ; 15cm
別書名 原タイトル:Schlangenritual : ein Reisebericht
異なりアクセスタイトル:蛇儀礼
一般注記 Schlangenritual : ein Reisebericht (Verlag Klaus Wagenbach, 1988) の翻訳
本文言語 日本語
著者標目  Warburg, Aby, 1866-1929
 三島, 憲一(1942-) <ミシマ, ケンイチ>
分 類 NDC8:387
NDC9:387
件 名 BSH:民間信仰
BSH:動物崇拝
BSH:へび(蛇)
BSH:アメリカ インディアン
ISBN 9784003357217
NCID BA87848083
書誌ID B000416412
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
ドイツの美術史家ヴァールブルク(一八六六‐一九二九)が見た世紀末アメリカの宗教儀礼。蛇は恐怖の源か、不死の象徴か。プエブロ=インディアンの仮面舞踊や蛇儀礼は、やがてギリシア・ローマやキリスト教の蛇のイメージと交錯し、文化における合理と非合理の闘争と共存を暗示する。

 類似資料