このページのリンク

<図書>
セカイ カワイイ カクメイ : ナゼ カノジョタチ ワ 「ニホンジン ニ ナリタイ」 ト サケブ ノカ
世界カワイイ革命 : なぜ彼女たちは「日本人になりたい」と叫ぶのか / 櫻井孝昌著
(PHP新書 ; 639)

データ種別 図書
出版者 [東京] : PHP研究所
出版年 2009.11

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F一般書架) 361.5||Sa47 1000420212


東京あだち図書館(3F一般書架) 361.5||Sa47 2211075064

書誌詳細を非表示

出版年 2009.11
大きさ 219p : 挿図, 肖像 ; 18cm
別書名 異なりアクセスタイトル:世界カワイイ革命 : なぜ彼女たちは日本人になりたいと叫ぶのか
本文言語 日本語
著者標目  櫻井, 孝昌(1965-) <サクライ, タカマサ>
分 類 NDC8:361.5
NDC9:361.5
NDC9:080
件 名 BSH:サブカルチャー
BSH:ファッション
BSH:国際文化交流
NDLSH:サブカルチャー
NDLSH:ファッション
NDLSH:オタク
NDLSH:国際文化交流
ISBN 9784569775357
NCID BB00160449
書誌ID B000440889
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
二十一世紀に入って世界にもっとも広まった日本語は何か。それはまちがいなく「カワイイ」。ロリータ服で地下鉄に乗るフランス人に、なんちゃって制服に身を包んだタイ人と、世界じゅうの女の子が「原宿ファッション」をカワイイと支持しはじめた。日本に集まる羨望のまなざし。「東京は聖地」と断言する者から、「日本人の鼻はかっこいい」「黒髪がうらやましい」と語る者まで、日本がこれほどまでに愛されていることを、当の日本人だけが知らないでいる。目の前に転がっているビジネスチャンス。不況脱出のカギは「カワイイ」にあり―。

[目次]
第1章 世界共通語となった「カワイイ」(世界語化した「KAWAII」
パリ―原宿とアキバが融合した! ほか)
第2章 「カワイイ」に生きる女の子たち(ミラノで出会った「かわいい〜」の刺青
エクサンプロバンスのロリータデザイナー ほか)
第3章 世界の中心に原宿がある(ヨーロッパはオシャレではない
「extreme」な街 ほか)
第4章 二〇〇九年七月「パリ・カワイイ革命」(一年後の「ジャパン・エキスポ」で目撃した驚きの光景
「ギャル」になったフランス人 ほか)
第5章 不況脱出の切り札は「カワイイ」にある(日本人が逃している大きなビジネスチャンス
ヨーロッパ市場に「カワイイ」が与えるソフトパワー ほか)

 類似資料