このページのリンク

<図書>
ハッソウ ノ タメ ノ ロンリ シコウジュツ
発想のための論理思考術 / 野内良三著
(NHKブックス ; 1150)

データ種別 図書
出版者 東京 : 日本放送出版協会
出版年 2010.1

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F一般書架) 116||N97 1000427944


湘南図書館(2F一般書架) 141.5||N97 2211076130

書誌詳細を非表示

出版年 2010.1
大きさ 217p : 挿図 ; 19cm
一般注記 主要参考文献: p211-213
本文言語 日本語
著者標目  野内, 良三(1944-) <ノウチ, リョウゾウ>
分 類 NDC9:141.5
件 名 BSH:思考
BSH:論理学
ISBN 9784140911501
NCID BB00859463
書誌ID B000447098
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
論証を正確に積み上げていく論理学の思考は、どうしても「あたりまえ」の結論に終始しがち。論理学の限界を見定め、論理学を鍛え直すことで、新鮮なひらめきを生みだす思考法を手にいれよう。論理学の初歩である三段論法に秘められた力や、詭弁だと否定されがちな日常的レトリックを生かした、意外性に満ちた推理・推論の方法を明らかにする。正しく捉え、的確に推理し、大胆に発想するための、新しい論理思考のレッスン登場。

[目次]
1 妥当な推論を求めて(必然性と思考の原理
排中律と二値性 ほか)
2 三段論法の底力(定言三段論法とは
三段論法には型がある ほか)
3 科学的思考の「仮説」と「論証」(必然性から確実性へ
ヒュームの「懐疑」とミルの「要請」 ほか)
4 本当らしさとは何か(確かな論拠を求めて
「真理」の相対性と同意の形成 ほか)
5 偶然を受け容れる推理(ミクロの視点とマクロの視点
縁起観から「容」偶然主義へ ほか)

 類似資料