このページのリンク

<図書>
ショウセツ シンズイ
小説神髄 / 坪内逍遥著
(岩波文庫 ; 緑(31)-004-1)

データ種別 図書
改版
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 2010.6

所蔵情報を非表示



越谷図書館(B1文庫) 901.3||Ts21||文庫 1000435301


湘南図書館(2F文庫新書コーナー) I||G||4-1 2211076910

書誌詳細を非表示

出版年 2010.6
大きさ 276p ; 15cm
本文言語 日本語
著者標目  坪内, 逍遥(1859-1935) <ツボウチ, ショウヨウ>
分 類 NDC8:901.3
件 名 NDLSH:文学 -- 論説  全ての件名で検索
ISBN 9784003100417
NCID BB02342287
書誌ID B000454767
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
「小説の主脳は人情なり、世態風俗これに次ぐ」小説を書くために、まず小説とは何かを知らなければならなかった時代。江戸戯作に親しみ西洋文学を渉猟した若き文学士逍遥(1859‐1935)が明治の世に問うた、日本近代文学史の黎明に名を刻む最初の体系的文学論。他に、初期評論5篇を収録。

[目次]
小説神髄
小説文体
開巻悲憤 慨世士伝はしがき
詩歌の改良
小説神髄拾遺
小説を論じて書生形気の主意に及ぶ

 類似資料