このページのリンク

<図書>
オンヨウドウ ノ ハッケン
陰陽道の発見 / 山下克明著
(NHKブックス ; 1159)

データ種別 図書
出版者 東京 : 日本放送出版協会
出版年 2010.6

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F一般書架) 148.4||Y44 1000435336

書誌詳細を非表示

出版年 2010.6
大きさ 285p : 挿図 ; 19cm
別書名 異なりアクセスタイトル:陰陽道の発見
異なりアクセスタイトル:陰陽道の発見
一般注記 参考文献: p279-283
本文言語 日本語
著者標目  山下, 克明(1952-) <ヤマシタ, カツアキ>
分 類 NDC8:148.4
NDC9:148.4
件 名 BSH:陰陽五行説
ISBN 9784140911594
NCID BB0243092X
書誌ID B000454884
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
式神を操り、物の気と戦う呪術師・魔術師としての陰陽師…。中国古代の陰陽五行説にもとづいて日時や方角の吉凶を占い、祓いや祭祀を行なう俗信としての陰陽道…。こうした通説に疑問を投げかけ、陰陽道を、仏教・神道と並ぶ日本の三大宗教の一つとして歴史的に捉え直す。その祭祀・呪術の実態を史料にもとづいて描き直し、律令官人としての陰陽師の日常を明らかにする。安倍晴明という、なかば伝承化した人物の実像を曝き、陰陽道とは何かをあらためて問い掛ける。

[目次]
序章 陰陽道とは何か
第1章 陰陽道の源流
第2章 陰陽道の成立
第3章 平安貴族と陰陽師
第4章 陰陽道の呪術と祭祀
第5章 賀茂保憲と安倍晴明
第6章 晴明伝承の成立
終章 陰陽道批判の系譜

 類似資料