このページのリンク

<図書>
アレチ
荒地 / T・S・エリオット作 ; 岩崎宗治訳
(岩波文庫 ; 赤(32)-258-2)

データ種別 図書
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 2010.8

所蔵情報を非表示



越谷図書館(B1文庫) 931||E46||文庫 1000436415


湘南図書館(2F文庫新書コーナー) I||R||258-2 2211077411

書誌詳細を非表示

出版年 2010.8
大きさ 323p ; 15cm
一般注記 参考文献リスト(抄): p310-313
本文言語 日本語
著者標目  Eliot, T. S. (Thomas Stearns), 1888-1965
 岩崎, 宗治(1929-) <イワサキ, ソウジ>
分 類 NDC8:931
NDC9:931.7
ISBN 9784003225820
NCID BB02944734
書誌ID B000457174
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
「四月は最も残酷な月…」と鮮烈な言葉で始まる『荒地』は、20世紀モダニズム詩の金字塔である。本書には、『プルーフロックその他の観察』から『荒地』までのエリオット(1888‐1965)の主要な詩を収録し、前期の詩作の歩みをたどれるようにした。引用と引喩を駆使し重層性を持った詩を味読できるよう詳細な訳注を付す。

[目次]
『プルーフロックその他の観察』より(J・アルフレッド・プルーフロックの恋歌
ある婦人の肖像
前奏曲集
風の夜の狂奏曲)
『詩集(一九二〇年)』より(ゲロンチョン
ベデカーを携えたバーバンク、葉巻きをくわえたブライシュタイン
直立したスウィーニー
料理用卵
河馬
霊魂不滅の囁き
エリオット氏の日曜の朝の祈り
ナイチンゲールたちに囲まれたスウィーニー)
『荒地』(死者の埋葬
チェス遊び
火の説教
水死
雷の言ったこと)

 類似資料