このページのリンク

<図書>
ポピュリズム オ カンガエル : ミンシュ シュギ エノ サイニュウモン
ポピュリズムを考える : 民主主義への再入門 / 吉田徹著
(NHKブックス ; 1176)

データ種別 図書
出版者 東京 : NHK出版
出版年 2011.3

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F一般書架) 311.7||Y86 1000459543


東京あだち図書館(3F一般書架) 311.7||Y86 2211079453

書誌詳細を非表示

出版年 2011.3
大きさ 236p ; 19cm
一般注記 参考文献: p227-232
本文言語 日本語
著者標目  吉田, 徹(1975-) <ヨシダ, トオル>
分 類 NDC8:311.7
NDC9:311.7
件 名 BSH:民主主義
ISBN 9784140911761
NCID BB05280754
書誌ID B000476619
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
古臭い大衆迎合政治と否定されながら、世界的に大きなトレンドとなっているポピュリズム。そこには民主主義の本質があった。伝統的なポピュリズム政治からサッチャー・中曽根のネオ・リベラル型ポピュリズム、そして小泉・サルコジの現代ポピュリズムまで、そのメカニズムを多面的に明らかにする。社会の停滞を打ち破る政治のダイナミズムは、民主主義の根本的な問い直しから見えてくる。

[目次]
第1章 現代ポピュリズムの登場(ネオ・リベラリズムとともに生まれた現代ポピュリズム
民主党政権による政治主導 ほか)
第2章 ポピュリズムの歴史的起源(ポピュリズムの「意味」とは
否定の神学としてのポピュリズム ほか)
第3章 議会制民主主義の危機(社会を代表しない政治家とは
低下する政治への信頼 ほか)
第4章 政治的カリスマのリーダーシップ(リーダーはどのように登場するか
旧約聖書に表れるリーダーシップ ほか)
第5章 ポピュリズム・デモクラシーと「情念」の回復(ポピュリズムのロジックとステップ
リベラル×デモクラシー ほか)

 類似資料