このページのリンク

<図書>
オンナ ノ オイ ・ オトコ ノ オイ : セイサ イガク ノ シテン カラ サグル
女の老い・男の老い : 性差医学の視点から探る / 田中冨久子著
(NHKブックス ; 1177)

データ種別 図書
出版者 東京 : NHK出版
出版年 2011.4

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F一般書架) 491.358||Ta84 1000461673


湘南図書館(3F一般書架) 491.358||Ta84 2211079559

書誌詳細を非表示

出版年 2011.4
大きさ 245p : 挿図 ; 19cm
別書名 異なりアクセスタイトル:女の老い男の老い : 性差医学の視点から探る
一般注記 参考文献: p231-241
本文言語 日本語
著者標目  田中, 冨久子 <タナカ, フクコ>
分 類 NDC8:491.358
NDC9:491.358
件 名 BSH:老化
BSH:性差
BSH:性ホルモン
ISBN 9784140911778
NCID BB05524484
書誌ID B000479353
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
ヒトだけが迎える特別な時間「老年期」。その姿は、女性と男性で大きく異なっていた。私たちの悩や心臓、骨、筋肉はどのように保たれ、認知症や心筋梗塞、骨折などにはどのような性差があるのか。その謎を明らかにするため、エストロジェンなど性ステロイドホルモンに注目。日本の性差医学の第一人者が、進化史的な視点もふまえ、長寿遺伝子など最新の研究成果をふんだんに盛り込みながら、ヒトという生物の老いの姿に迫る。

[目次]
序章 老いを知る
第1章 女の更年期・男の更年期
第2章 脳の老化に性差はあるか
第3章 血管と骨の老化
第4章 性ステロイドホルモンの知識
終章 長寿遺伝子と性ステロイドホルモン

 類似資料